「エンジョイ鉄旅!」は、青春18きっぷやその他のお得なきっぷでの鉄旅を楽しむブログ

【五能線】『リゾートしらかみ』橅・青池・くまげら3編成&『五能線クルージングトレイン』の車内レポ!!

列車乗車レポート
リゾートしらかみ3編成&五能線クルージングトレイン乗り比べ

2019年7月末と8月末の2回にわけて【日本で一番乗りたいローカル線】に輝いたこともある五能線を走る観光列車『リゾートしらかみ』3編成と『五能線クルージングトレイン』の計4編成を乗り比べしてきましたので、各編成の車内レポをお伝えします。

リゾートしらかみ&五能線クルージングトレインの鉄旅のハイライト・時刻表・おすすめの座席などについては以下をご覧ください。

あらくまは「リゾートしらかみ」3編成と「五能線クルージングトレイン」をあわせて『五能線観光列車四姉妹』と呼んでいます。

スポンサーリンク

「リゾートしらかみ」橅・青池・くまげら編成の車内

橅編成
青池編成
くまげら編成

「リゾートしらかみ」には『橅・青池・くまげら』と3編成で運行されていて、3編成とも4両編成となっていて以下のような編成になっています。

  • 1号車:普通車指定席
    • 展望席&イベントスペース
    • トイレ&洗面台
  • 2号車:ボックス席
  • 3号車:普通車指定席
    • フリースペース(青池・くまげら)
    • 「ORAHOおらほ」カウンター(橅)
  • 4号車:普通車指定席
    • 展望席&イベントスペース
    • トイレ&洗面台

それでは各編成の車内の様子をお伝えします。

展望席&イベントスペース

橅編成
青池編成
くまげら編成

1・4号車の乗務員室(運転席)のすぐ後ろに設けられていて、橅編成ではスペース内で椅子を移動させることができますが、青池編成とくまげら編成のものは固定されたベンチシートになっています。

橅編成は中間車両にイベントで使えるスペースがないので、移動可能な椅子にしているんでしょうね。

普通車指定席

続いて普通車指定席。普通車指定席は1・3・4号車になります。

橅編成

シートはパッチワークな感じの柄で「東北の夏祭り」をイメージしたという暖色が鮮やかでシートは通路よりも一段高くなってます。

青池編成

「リゾートあすなろ」や「リゾートビューふるさと」と同じもの。青池編成なんで青を基調にしたシートにできなかったのかと…。

くまげら編成

赤が基調のシートで、3号車は通路と同じレベルです。他の号車のシートは通路よりも一段高くなっています。なぜなんだろうかねぇ。

シートピッチ(座席の間隔)はとても広く快適に座ってることができます。

スポンサーリンク

ボックス席

橅編成
青池編成
くまげら編成

リゾートしらかみ各編成の2号車はボックス席となっており、家族連れやグループでの乗車には最適。

ボックス席は五能線内の海側になっているので日本海の絶景を楽しめます。

シートの色は各編成とも普通車指定席と同じ柄になっています。

こちらはボックス単位の発券ではないので相席となってしまう可能性もあり、万一、相席となってしまった場合はなんか気まずい雰囲気が漂いそうですね…。

「ORAHOおらほ」カウンター&フリースペース

橅編成の3号車には『「ORAHOおらほ」カウンター』、青池編成・くまげら編成には「フリースペース」が用意されています。

橅編成『「ORAHOおらほ」カウンター』

橅編成の3号車には「リゾートしらかみ」3編成で唯一の売店『「ORAHOおらほ」カウンター』があります。

五能線内の海側にはカウンター席もあり、ちょっと一杯やりながら車窓を楽しむこともできますよ。

『「ORAHOおらほ」カウンター』があるため橅編成では3号車の定員は若干少なくなっています。

青池編成 フリースペース
くまげら編成 フリースペース

フリースペースは特になにもないのでガランとしてますね。

スポンサーリンク

五能線クルージングトレインの車内

五能線クルージングトレイン 深浦にて

もう一つの観光列車『五能線クルージングトレイン』の方は2両編成となっており普通車指定席のみ。

クルージングトレインの座席

元青池編成だったからでしょうかシートは青色のもの。ヘッドレストが中央に寄っているのも特徴的です。

しかし、このシートの作りは一人旅の際に隣へ見ず知らずの人が座ったときには頭のやり場に困りそうな作り。

展望席

展望席は現行の青池編成と同じ作りになっていて乗務員室への赤いドアが特徴的。

しっかりと五能線の車窓を楽しめる作りになっていますね。

おわりに

以上、五能線を走る観光列車『リゾートしらかみ3編成&五能線クルージングトレイン』の車内レポでした。

車両の運用については以下の公式サイトにてご確認ください。

あらくまは次に五能線の観光列車に乗るときは2両編成の「五能線クルージングトレイン」のダイヤは避けるかな…。編成が短いので混んでいそうなんで。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました