「エンジョイ鉄旅!」は、青春18きっぷやその他のお得なきっぷでの鉄旅を楽しむブログ
鉄旅に便利でお得なきっぷの王様「青春18きっぷ」

乗り鉄さんからそうでない人までに発売開始から35年以上の人気を誇る「青春18きっぷ」。

今さら聞けない「青春18きっぷ」の基本中の基本を徹底解説しています!

青春18きっぷの詳細はこちら!

Zenfone2 LaserのGPS精度を向上させてポケモンGOをサクサク楽しむ方法

あらくまの日常から

自分が使っているスマホは格安スマホと言われるもので、機種はASUSの「Zenfone2 Laser」というもの。

このZenfone2 LaserというのはGPSの精度が悪くて評判になっているんですね。

Zenfone2 LaserのGPS精度が悪いためにポケモンGOを始めたのはいいけれど、実際に自分がいる位置にポケモンGOの位置情報がついてこなくてサクサク楽しむことができずにイライラすることが頻繁にあったんですけど、今回お伝えする方法をやってみたところ Zenfone2 LaserのGPS精度がかなり向上 しましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

Zenfone2 LaserのGPS精度をあげるためにやったことは裏蓋の内側にアルミテープを貼る!

GPSの精度をあげるためにやったことは、ネットで話題になっていた 銅箔をZenfone2 Laserの裏蓋の内側に貼る というもので、アルミ箔を使っても銅箔を貼るのと変わらなかったということだったので、自分は銅箔のかわりに アルミテープを貼って みました。

方法はとっても簡単で、アルミ箔を以下の要領でZenfone2 Laserの裏蓋の内側に貼り付けます。

  1. アルミ箔を長さ65mm幅2mmに切る
  2. 1のサイズに切り取ったアルミ箔の47mmあたりで折り曲げる
  3. Zenfone2 Laserの裏蓋の内側へアルミ箔を画像の場所に貼る

Zenfone2 Laserの裏蓋ってしっかりと付いていてすごく開けづらいです。怪我をしたりスマホを壊したりしないように気をつけてください。

参考 zenfone2 laserのGPS感度が急上昇!ポケモンGOもナビも快適に!

たったこれだけのことでGPSの精度を改善させることができるとのこと、とっても簡単です。

自分の場合は、近所にある100均の店にアルミテープが売っていたのでそれを使いました。なので、アルミテープを折って貼り付けることができなかったので、だいたいのところで切って貼り付けました。

細かい作業が苦手なんでw

『GPS Test』をZenfone2 Laserにインストール

この『GPS Test』は、GPSの精度がどれだけ改善したのかを確認するためにスマホにインストールしたんですけど、このあとお伝えする 『GPS精度はホントに向上したのか検証してみた!』の中の「それでも位置情報をつかまえないときがあった」ときに、ポケモンGOのGPS情報を実際にいる場所へ修正するときに役立つ ので、忘れずにZenfone2 Laserにインストールしおきましょう。

実際に『GPS Test』を立ち上げるだけで位置情報を修正できましたので。

アプリ GPS Test:Google Play

GPS精度はホントに向上したのか検証してみた!

Zenfone2 Laserにアルミテープを貼り付け終わり、『GPS Test』を使って「家の中でどれだけ精度が上がったのか」「屋外でポケモンGOがどれだけサクサク楽しめるようになったのか」というのを検証してみました。

家の中での検証では、なんとGPSの精度がさがってしまった!

『GPS Test』で検証結果の画像を見てください。

Before

After

家の中の同じ場所にて検証した結果、家の中ではなんと「衛星の数(In View/In Use)」「信号の強さ(SNR)」が、少しですけどさがってしまいました。なんでだ…。

屋外でポケモンGOをサクサク楽しむことができるようになってはいた!

家の中では少しだけどGPSの精度がさがってしまっていたので、予定していなかったんだけど屋外での検証に行くことに。

近所にある「和田堀公園」で2時間ほどポケモンGOをしながら検証してきた結果は、一応、GPSがほぼリアルタイムでついてきてくれたので、ポケモンGOをサクサク楽しむことができ、屋外では間違いなく GPSの精度の改善を体感 できました。

それでも位置情報をつかまえないときがあった

ただ、2時間ほどの検証時間のうち2回ほどGPSがつかめなくなり、実際には移動しているのにポケモンGOでは移動していない状態になりました。

GPSをつかまなくなったときにやったことが、『GPS Test』を立ち上げることです。これで再度、位置情報をつかまえにいき、実際にいる場所へポケモンGOも移動してきてくれるようになります。

ポケモンGOの中で自分が焦って走っている姿を見るのは、面白かったですよ。

メンテナンスを時々するようにしよう!(2017/4/27追記)

自分の場合だけなのかもしれないですけども、アルミテープを貼ってから3~4ヶ月もするとGPSの精度が落ちてきてました。

なので「GPSの精度が悪くなったなぁ」と感じたら、アルミテープを張り替えましょう。これでGPSの精度が再びよくなりますので。

自分の場合は、3ヶ月過ぎたあたりから「あれ?」って思うことが多くなたので、2~3ヶ月に一回くらいのペースで貼り直すとよさそうです。あくまでも自分の場合ですけども。

貼りっぱなしにしないで、時々はメンテナンス(貼り直し)をしましょう。

おわりに

Zenfone2 LaserのGPS精度を今回の方法で改善することで、ポケモンGOをやっているときに実際にいる場所とポケモンGOでのいる場所の違いを補正することに成功して、今ではサクサクとポケモンGOも移動してくれるので助かっています。

時々は、すねて動かなくなっちゃうときもありますけど。

それでも、この対策をする以前は「和田堀公園」でポケモンGOをやっているのに、スマホのポケモンGOは数百メートルも離れた場所にいることになってたりしたので、劇的に改善したといってもいいかもしれないですね。

Zenfone2 Laserを使っていて、GPSの精度があまりにも悪くて不満をもっているのなら試してみる価値はありますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
あらくま

列車やバスに乗って全国各地を訪れるのが趣味な中年オヤジ。現在は2周目となるJR全線完乗、私鉄と公営鉄道と第三セクター線の初完乗を目指して全国各地を乗り鉄旅をしています。

あらくまをフォローする
あらくまの日常から
スポンサーリンク
あらくまをフォローする
エンジョイ鉄旅!