『青春18きっぷで乗り鉄旅【2017冬の陣】第2弾!』小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375」に乗る東京発日帰り周遊青春18きっぷの旅《まとめ》

小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375」に乗る東京発日帰り周遊青春18きっぷの旅《まとめ》 青春18きっぷ

『青春18きっぷの旅【2017冬の陣】の第2弾!』では「小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375」に乗る東京発日帰り周遊青春18きっぷの旅」ということで、2017年の夏にデビューした小海線の観光列車『HIGH RAIL 1375』に乗ることを目的とした乗り鉄旅をしてきました。

ということで『青春18きっぷの旅【2017冬の陣】の第2弾!』の旅のまとめをしてみます。

スポンサーリンク

行程と旅行費

まずは今回の『小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375」に乗る東京発日帰り周遊青春18きっぷの旅』行程や交通費などについて振り返ってみます。

旅した日と行程

小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375」に乗る東京発日帰り周遊青春18きっぷの旅

※1:青春18きっぷが利用できない区間 , ※2:お土産を買うために途中下車しただけ

なお、今回の乗り鉄旅で「HIGH RAIL 1375」に乗って小海線を乗りつぶし完了しました!

旅行費のまとめ

今回の『小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375」に乗る東京発日帰り周遊青春18きっぷの旅』では青春18きっぷが使えない区間(バス・私鉄)なども含んでいる旅となりました。

小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375」に乗る東京発日帰り周遊青春18きっぷの旅にかかった費用 ※飲食代やお土産代は除く

  • 運賃(乗車券代)【3,360円】
    • 青春18きっぷ1回分:2,370円
    • JRバス関東碓氷線(横川 → 軽井沢):510円
    • しなの鉄道しなの鉄道線(軽井沢 → 小諸):480円
  • 運賃(乗車券)以外の追加料金【2,120円】
    • 普通列車グリーン車自由席券(東京 → 高崎):780円(※1)
    • 「HIGH RAIL 1375」指定席券:820円
    • 「ホリデー快速富士山」指定席券:520円
  • 立ち寄った観光施設などの料金【500円】
    • 碓氷線鉄道文化むら:500円

(※1)50km以上ホリデー料金

合計:5,980円

今回の旅の旅行費全体と今回の行程の通常運賃とを比較すると

今回の旅が「青春18きっぷ」を使ったことでどれだけお得になったのかを検証してみましょう。

今回も自宅最寄り駅の高円寺をスタートとゴールに旅をして、途中下車したのが「東京・横川・小淵沢・大月」の4駅。さらに『JRバス関東碓氷線の運賃』と『しなの鉄道しなの鉄道線の運賃』が追加になっています。

今回の旅の運賃

  • 青春18きっぷ1回分:2,370円
  • JRバス関東(横川 → 軽井沢):510円
  • しなの鉄道(軽井沢 → 小諸):480円

合計:3,360円

通常の運賃

  • 高円寺 → 東京:310円
  • 東京 → 横川:2,270円
  • 横川 → 軽井沢:510円
  • 軽井沢 → 小諸:480円
  • 小諸 → 小淵沢:1,490円
  • 小淵沢 → 大月:1,490円
  • 大月 → 新宿:1,320円
  • 新宿 → 高円寺:160円

合計:8,030円

ということで、運賃だけで4,670円、旅行費全体でも通常運賃より2,050円もお得に旅してきたことになります。

普通列車のグリーン車自由席や「HIGH RAIL 1375」指定席と「ホリデー快速富士山」指定席に乗って、碓氷峠鉄道文化むらに寄ってきても2,000円ほどお得になっていて、青春18きっぷの威力を感じますね。

旅の飲食費やお土産代を含めるとトントンな感じかな。

この2,000円ほどの差額をがお得だと思うか思わないかは「あなた次第です!」ww

小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375」に乗る東京発日帰り周遊青春18きっぷの旅の振り返り

今回の『青春18きっぷで鉄旅』の雑感を。

日帰りで『青春18きっぷで乗り鉄旅』はどうしても朝が早くなる!

早朝の東京駅丸の内口

日帰りで「青春18きっぷで乗り鉄旅」しようとすると、どうしても朝早くの出立になってしまいますよね。今回の旅も自宅の最寄り高円寺を始発電車に乗り早朝の東京駅の赤レンガ駅舎をちょろっと写真に。

ガラーンとした東京駅は、ふだんとは一味ちがう趣があります。

高崎までは普通列車のグリーン車自由席で!

青春18きっぷで乗り鉄旅に限らず、今回も「長距離乗車のときはグリーン車に!」ということで高崎まではグリーン車自由席へ。恒例になりつつありますね。

今回は平屋席に。これが大失敗!

上野東京ラインの区間は初乗車だったんですが、新幹線の上を走る区間でまったく車窓が楽しめないんですもん。

夜明け前で真っ暗だし、というツッコミはなしで…。

信州へも越後へも行かれなくなった信越本線で横川へ

高崎からは「信州へも越後へも鉄路が繋がっていない信越本線」に乗って横川へむかいます。

横川駅の駅舎

横川と言ったら『峠の釜飯』ですわな。しかし、今回の旅では久々の「峠の釜飯」を食することができず残念。

しかし、こんなに小さい駅になってしまってかつての賑わいはどこへいってしまったんだろうか。

バスの時間まで「碓氷峠鉄道文化むら」へ

軽井沢行きのバスの待ち時間を利用して『碓氷峠鉄道文化むら』を散策。

入ってすぐの名もなき広場

いろいろと車両の展示も多いんですが、屋外展示の車両が多いせいかあまり手入れが行き届いておらず残念なことになっているものが多かったです。見ていてちょっと涙がでてきちゃうくらいに。

EF59

こんな状態のものもあるんだもの…。

18キッパーと思われる乗客で賑わうバスに乗って軽井沢へ

1時間ほど「碓氷峠鉄道文化むら」を散策して、今度はJRバス関東の『碓氷線』に乗って軽井沢を目指します。

バスの発車時間ギリギリに乗り場へ行くとバスを待つ人がけっこういます。

JRバス関東碓氷線のバス

自分を除き全員がバスに接続する列車からの乗客で車内はほぼ満席に。そして18キッパーと思われる面々ばかり。

バスの乗務員さんも「青春18きっぷは使えません!」と案内していたので、青春18きっぷシーズンでは当たり前の光景なんでしょう。

バスは軽快に碓氷峠を登って軽井沢に到着です。

しなの鉄道へ初乗車し国鉄115系をしばし楽しむ!

軽井沢から小海線への接続駅である小諸までは「しなの鉄道」へ乗車。開業から20年ほどたっていますが自分は初乗車です。

しなの鉄道の電車

カラーは派手だけど、まがうことなく115系電車。小諸までの短時間でしたが国鉄115系電車の雰囲気を堪能しました。

今回の乗り鉄旅のメイン!「HIGH RAIL 1375」に乗って小海線完乗を果たす!

小諸からは今回の乗り鉄旅のメインでもある小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375」に乗車して小海線を乗りつぶします。

小淵沢に到着した『HIGH RAIL 1375』

前々日に奇跡的に指定席を確保することができ、急遽、今回の行程に決まったきっかけの列車です。

晴れ、雪、晴れという天気のなかを列車は軽快に走っていきます。

びっくりしたのは地元の人の利用があったこと。観光列車なんで「地元の人の利用なんてまずないだろう」と思っていましたが、自分が乗車中に地元の人と思われる人が4~5名乗車していました。

小淵沢からの帰路は大月から189系特急電車使用の「ホリデー快速富士山」に乗って

小淵沢での乗り換え時間を利用してお土産を買って帰路につきました。

大月までは211系電車、大月からは「ホリデー快速富士山」へ乗り換えての帰り道です。

211系電車のボックスシート車

小淵沢から乗車した中央本線普通列車の211系

ラッキーなことにセミクロスシート車で、小淵沢始発の列車だったこともありボックスシートに陣取ることができました。

大月から「ホリデー快速富士山」に乗り換えです。この列車の指定券は朝家をでてから「そうだ、ホリデー快速がある!」って気づいて高円寺駅の指定券券売機で調べたら空きがあったのでゲットしたものです。

189系電車国鉄色

189系「ホリデー快速富士山」号

ホームで待ち構えていたらやってきたのは189系国鉄色。このカラーリングがいちばん似合う気がするのは自分だけかな?

けっこうな乗車率で大月を発車。外はすでに暗くなっており189系の乗り心地を楽しみながら新宿まで乗車。

新宿からは中央線に乗り換えて高円寺まで後戻りして旅を終えました。

おわりに

これにて『青春18きっぷで乗り鉄旅【2017冬の陣】の第2弾! ~小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375」に乗る東京発日帰り周遊青春18きっぷの旅~』のエントリーは終わりとなります。

今回はたまたま指定席が確保できたので、急遽、このコースを組んでの乗り鉄旅となりました。

小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375」に乗る東京発日帰り周遊青春18きっぷの旅のエントリー一覧

『青春18きっぷで乗り鉄旅【2017冬の陣】』今回の旅以外のエントリー

青春18きっぷで身延線完乗と富士山本宮浅間神社と富士山を眺める旅《まとめ》
「青春18きっぷ【2017冬の陣】第1弾! ~身延線完乗と富士山本宮浅間神社と富士山を眺める旅~」のまとめ。久々の鉄旅と富士山に心を癒やされた1日を簡単にまとめてお伝えしますよ!

今回も最後までお付き合いくださって、ホントにありがとうございました! また次回お会いできるのを楽しみにしています!!

それでは次回までごきげんよう!

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus