しなの鉄道初乗車!浅間山を車窓に軽井沢から小諸へ ~小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375」に乗る東京発日帰り周遊青春18きっぷの旅《5》~

しなの鉄道の電車 旅行&お出かけ記

横川からバスに揺られて予定通りに軽井沢へ到着! ここからは小海線の乗り換え駅である「小諸」までは、今回が初乗車となる『しなの鉄道しなの鉄道線』で移動します。

しなの鉄道の区間はもともと『信越本線』でしたが、「北陸新幹線」が部分開業(長野)したときに第3セクター鉄道として移管・開業したもの。

信越本線時代には何度か通っている区間なんですが、「しなの鉄道」になってからは初乗車なのでちょっと新鮮な感じがします。

 青春18きっぷでは「しなの鉄道線」を利用することはできません。なので、この区間の列車への乗車は「いつもニコニコ現金払い!」で乗車です。
スポンサーリンク

見落としやすい軽井沢駅「しなの鉄道線の改札口」!

JR・しなの鉄道の軽井沢駅

北陸新幹線との接続駅でもある「軽井沢」駅なんですが、新幹線がメインになってしまっていて「しなの鉄道線」の改札口がパッと見だとわかりにくいんですねぇ。

ちゃんと案内看板を見ながら移動したのに、しなの鉄道の改札口をとおり過ぎて新幹線の改札口まで行っちゃって大慌てしてしまいました。(*ノω・*)テヘ

しなの鉄道の改札口、めちゃめちゃ小さいんだもん!

構内図(しなの鉄道公式サイト)によると改札口は大きい感じがしますが、実際はちょっとした通路みたいな感じの改札口です。

しなの鉄道公式サイト:軽井沢駅

115系で小諸へGO!

軽井沢からの「しなの鉄道線」は115系にて小諸へ向かいます。

しなの鉄道の電車

隣の「中軽井沢」までは異人さんばかり

発車まで多少時間があるううちに乗車したので、なんとかボックスシートを確保。この時点ではそんなに乗客は多くなかったんですが…。

乗車時の車内の様子

発車時刻が近づくにつれて乗客が増えてきます。しかも異人さんばかり。さすが軽井沢!

定刻に列車は軽井沢を発車。最初の停車駅「中軽井沢」に到着すると異人さん達は皆ここで下車していき、車内は閑散となりました。

車窓から浅間山が!

車内が閑散となった列車はそんなことはお構いなしにたんたんと小諸へと走っていきます。

そのうちに車窓に「浅間山」が姿を現し、小諸へ近づくにつれて車窓の浅間山がドンドンと大きくなっていきます。

車窓からの浅間山1

車窓からの浅間山2

残念ながら山頂付近は雲に覆われていて綺麗に見ることはできなかったですが、けっこう浅間山の近くを線路が通っていることを実感できます。

小海線への乗り換え駅「小諸」へ到着!

しなの鉄道の115系に揺られること約25分。列車は定刻どおりに小諸駅へ滑り込んでいきます。

115系の懐かしさを堪能しながら小諸までやってきました。

残念ながら小諸での「しなの鉄道」の写真はいっさいなし! 小海線の「HIGH RAIL 1375」へ乗り換え時間が10分ほどしかなかったので、そちらの写真撮影に時間を使ってしまったので。

さてさて次回はやっと今回の鉄旅のメインイベントでもある「HIGH RAIL 1375」に乗って、小海線を完乗しますよ。

小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375」に乗る東京発日帰り周遊青春18きっぷの旅のエントリー一覧

今回の旅のエントリー一覧です。

今回も最後までお付き合いくださって、ホントにありがとうございました! また次回お会いできるのを楽しみにしています!!

それでは次回までごきげんよう!

あらくま
列車やバスに乗って全国各地を訪れるのが趣味な中年オヤジ。現在は2周目となるJR全線完乗、私鉄と公営鉄道と第三セクター線の初完乗を目指して全国各地を乗り鉄旅をしています。
あらくまをフォローする
旅行&お出かけ記
スポンサーリンク
あらくまをフォローする
青春18きっぷ&お得なきっぷで乗り鉄の旅ブログ
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus