記事の複製や大幅な書き換えのときの編集に便利な『Post Branch Utility』をご紹介します!

シェアする

「WP Post Branches」は大幅なリライトに便利だよ!

かなり以前になりますが、WordPress記事の大幅な修正のときに便利なプラグインとして『WP Post Branches』をご紹介しました。

【WordPressプラグイン:WP Post Branches】公開済みのエントリーを大規模に修正するときに便利なプラグイン!
今回は、既に公開済みのエントリーを非表示にすることなく、内容を大幅に修正することができるWordPressプラグイン『WP Post Branches』をご紹介!ちょっとした問題点があったけども解決方法も一緒にお伝えします!

が、しかし!

なぜか、突然に使えなくなってしまいました。(自分の場合だけなのかなぁ…)

なので、急遽『WP Post Branches』に代わるプラグインを探しまくったところ、代わりになるものを見つけることができました!

その名も『Post Branch Utility』というものです。

ふだんはWordPressの記事のことを「エントリー」と言っていますが、今回はエントリーのことを「記事」と使っていますのであしからず。

スポンサーリンク

Post Branch Utility とは

今回ご紹介している「Post Branch Utility」は『Celtispack プラグインパック』にある数々の機能の中の一つになり、以下のことができます。

  • この記事のコピーを作成する
  • この記事の更新用下書きを作成する

簡単に何ができるのかということをお伝えしましょう。

この記事のコピーを作成する

「この記事のコピーを作成する」でできることは、すでに保存済(公開・下書き)の記事をコピーし新たに記事を書く時のテンプレートにしたいときに重宝します。

プラグインの紹介など、同じ流れで記事を書いていきたいときに便利な機能です。

この記事の更新用下書きを作成する

WordPressでは既に公開中のエントリーを大幅に書き換えたりする場合には、『いっきに書き上げて「更新」ボタンをクリックするしか方法がなく、もし修正途中で下書き保存をしようものなら非公開になって修正中のエントリーは読まれなくなってしまう。』という問題点があります。

「この記事の更新用下書きを作成する」では、既に公開している記事はそのまま表示させておきながら大幅な記事の書き換えが可能になる機能です。

大幅な記事の修正を終えて「更新」すれば、新しい内容のものに変わるという優れものです。

ダウンロードとインストールと有効化

先程もお伝えしましたが「Post Branch Utility」は『Celtispack プラグインパック』に同封されているもので、製作者さんのセルティスラボさん(@eno_celtislab)の公式サイトからでしか手に入れることができません。

WordPress Plugin : Celtispack
WordPressでブログをしているなら絶対おすすめの Celtispack プラグインパックの紹介です。画像最適化やちょっと気の利いた機能が満載です。AMPに対応している機能も沢山あります (^^)
『Celtispack プラグインパック』を手に入れたい場合は公式サイト「セルティスラボ」へ無料の会員登録が必要です。
▶ セルティスラボの会員登録登録ページ

公式サイトよりダウンロードした「zip ファイル」をWordPress 管理画面のプラグイン新規追加画面を開き、アップロードからファイルを選択してインストールして、「Celtisプラグインパック設定」から post branch utility を有効化すれば使用可能になります。

Post Branch Utility の使い方

「Post Branch Utility」の使い方はとっても簡単です!

既に保存してある記事を開いてみましょう。今回は上から2つ目の記事を開いてみました。

投稿の中から記事を選ぶ

「投稿の編集」画面の右上に『公開』がありますね。この中の下の方に【この記事のコピーを作成する】と【この記事の更新用下書きを作成する】が表示されています。

「公開」に表示されている

新たに書く記事のテンプレートとして「この記事のコピーを作成する」場合

この記事をコピーして新しく書く記事のテンプレートとして使いたい場合は、赤枠の「この記事のコピーを作成する」をクリックしてコピーを作成します。

無事に作成されると「投稿の編集」と「投稿一覧」でコピーであることがわかるようにタイトルの後に『コピー』と表示されます。

コピーが追加される1

投稿一覧ではコピーした記事が一番上に表示されるようになります。

コピーが追加される2

書き終えたら「公開」をポチッとすれば終了!

公開済の記事を大幅に修正するために「この記事の更新用下書きを作成する」場合

この記事を大幅に修正したい場合には、オレンジ枠の「この記事の更新用下書きを作成する」をクリックして下書きを作成します。

無事に更新用の下書きが作成されると「投稿の編集」の右上にある『公開』の部分が以下のように変わります。タイトルにテキストが追加されたりしないので要注意。

「公開」の部分がこう変わる

そして「投稿一覧」には元の記事の真上に表示され、タイトルの後に『更新用下書き』と追記されるようになります。

投稿一覧では元記事の真上に表示される

こちらも記事の修正が済んだら「公開」をポチッとすれば、元記事が新しい内容のものに変更されて終了です。

おわりに

「WP Post Branches」が急に使えなくなってあたふたしてしまいましたが、じっくりと腰を据えて探してみると代替えのものをちゃんと見つけることができてホッとしました。

「WP Post Branches」が使えなくって困っているWordPressブロガーさんは、ぜひ、記事を大幅修正しなければいけないときには『Post Branch Utility』の利用をおすすめします!

今回も最後までお付き合いくださって、ホントにありがとうございました! また次回お会いできるのを楽しみにしています!!

それでは次回までごきげんよう!

スポンサーリンク

シェアする

あらくま

鉄道オタク&バスオタクで、ポケモンGOやら写真にもハマりだした中年オヤジ。この広い世間の片隅でひっそり生きてる中年オヤジが「ブログを始めたら何かが変わるかも?」なんていう安易な気持ちで書いています。お役に立てる記事をなかなか書くことはできないですが、ブログ道?を極めるべく奮闘努力しています。

フォロー


ページトップへもどる
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status