「エンジョイ鉄旅!」は、青春18きっぷやその他のお得なきっぷでの鉄旅を楽しむブログ
鉄旅に便利でお得なきっぷの王様「青春18きっぷ」

乗り鉄さんからそうでない人までに発売開始から35年以上の人気を誇る「青春18きっぷ」。

今さら聞けない「青春18きっぷ」の基本中の基本を徹底解説しています!

青春18きっぷの詳細はこちら!

ワンマン列車に乗って車窓の富士山を満喫しながら富士宮へ【身延線:富士→富士宮】~青春18きっぷで身延線完乗と富士山本宮浅間神社と富士山を眺める旅《2》~

身延線の電車 青春18きっぷ

思わぬ腹痛で一本電車を遅らせて富士までやってきましたが、富士から富士宮へ向かう列車は予定通りの行程となりました。

いよいよ今回の「青春18きっぷ【2017冬の陣】第1弾」のテーマの一つ、身延線の完乗の旅がスタートします。今回は身延線完乗の旅の前半戦「富士から富士宮」の乗車記をお伝えします。

天気がすごく良くて車窓から富士山が綺麗に見えたので最高の青春18きっぷ旅になりました!

スポンサーリンク

身延線のホームへ!ワンマン列車が待っていた!

東海道線を降りて身延線の列車が発着する1・2番線へ移動します。

富士駅の身延線ホーム駅名標

そして身延線完乗の旅前半戦は2両編成ワンマン列車の西富士宮行。身延線の富士~西富士宮間の区間列車がけっこう多く、1時間に2本から3本の西富士宮行の列車があるので便利。

身延線の電車

ちゃちゃっと写真を撮って車中の人に。

嬉しいことにボックスシート車! 乗客も少なくボックスーシート席を確保することができました。

ボックスシートの車内

車窓の富士山を楽しみながら富士宮へGO!

列車は定刻に富士を出発します。富士宮までは時間にして20分ほどです。

ちなみに身延線は富士から富士宮までは複線区間で、富士宮から甲府の間は単線になっていますので、身延線完乗の旅前半戦は複線区間の乗車になるんですね。

そして今回の乗車区間がある富士市と富士宮市と「富士」がついているだけあってか、天気が快晴で良かったということもあって、富士山に雲がかかってなく綺麗に見える街なんですね。普段はなかなか富士山を眺める機会がないので、テンションが上がりまくっちゃいました。

東海道線でも車窓から富士山を眺めることができますが、富士宮へ近づくにつれて車窓の富士山がだんだんと大きくなってきます。メチャクチャ最高な眺めですわ!!

身延線の車窓からの富士山

この区間の乗車で失敗したのは列車の進行方向左側の席へ座ってしまったこと。身延線に富士から乗って富士山を楽しみたい時は進行方向右側に陣取るようにしましょう。車窓から富士山が楽しめる時間は圧倒的に進行方向右側のほうが多いです。左側だとほんのちょっと、掲載の写真は左側に見えたほんのちょっとの時間に撮ったものです。

あんまり富士山が綺麗に見えるもんだからテンション上がりまくりだったんだけど、他の乗客はほとんどが地元の人たいばかりなのか、何のリアクションもなければテンションがあがっている様子もなし。

恥ずかしいのでおとなしく富士宮まで座っていることにします。

富士山が綺麗に眺めることができたときにテンションが上がったり、すごくトクした気分になるのって、きっと自分だけじゃないはず!

富士宮はホームからも富士山が眺められる!

テンションがMAXなのを隠して座っているうちに列車は富士宮へ到着。

富士宮駅名標

ここでも嬉しいサプライズ! 駅のホームからも富士山が見えるんです!! なので、迷わず写真をパチリと撮っておきます。ちょうど回送列車が停まっていたので一緒に写しておきます。

富士宮駅のホームより富士山と電車

あっ! いまさらながらですけど写真の腕が良くないのはあしからず…。どの写真もほとんど思いつきで撮ってますんで。

とにかく天気が良くて富士山が綺麗にみることができるので、この後も綺麗に富士山が見えるだろうと期待を胸に富士宮駅を後にし、富士山本宮浅間神社へ向かうことにします。

おわりに

身延線完乗の旅の前半は乗車区間と乗車時間が短かったんですけど、富士山を十分に堪能した鉄旅でした! マジで運が良かったとしか言いようのない感じ。

富士山が大きく綺麗に見える土地に済んでる人が羨ましく思うのは、普段、なかなか富士山を見る機会の無い場所に住んでいるからなんでしょうかね。

今回の「青春18きっぷ【2017冬の陣】第1弾! ~身延線完乗と富士山本宮浅間神社と富士山を眺める旅~」の全エントリーは以下になります。よかったらついでに読んでいってくださいね。

身延線完乗と富士山本宮浅間神社と富士山を眺める青春18きっぷの旅全エントリー

今回の旅のエントリー一覧です。

今回も最後までお付き合いくださって、ホントにありがとうございました! また次回お会いできるのを楽しみにしています!!

それでは次回までごきげんよう!