青春18きっぷの旅【2017冬の陣】第1弾は東京から東海道線のグリーン車に乗ってスタート! ~青春18きっぷで身延線完乗と富士山本宮浅間神社と富士山を眺める旅《1》~

シェアする

東海道線

青春18きっぷ2017年冬の陣の第1弾は身延線の完乗に的を絞って沿線の富士宮市にある富士山本宮浅間神社へ参拝する旅に出かけました! 久々の乗り鉄メインの旅で青春18きっぷの旅でもあり、どこへ出かけようか悩みに悩んだ末に身延線完乗を目的とした周遊ルートに決めました。

以前に青春18きっぷの旅人さんが書いているブログによると今回の周遊ルートは「青春18きっぷ初心者さんむけのルートだよ!」なんて書いてあったのを思い出して今回のルートに決めました。

スポンサーリンク

青春18きっぷの旅は早朝スタート!

18キッパー(青春18きっぷで旅する人のことだよ!)なら、ほとんどの人が早朝スタートで旅にでかけると思うんですが、自分ももれずに早朝スタートを切りました。

しかも、ちょっと寝坊したので自宅最寄り駅の始発電車ギリギリで乗り込むことになってしまい、最寄り駅の写真や電車の写真は撮ることができず。普段は始発電車に間に合うように起床することがないもんで油断してたとしか言えませんね。

それでもギリギリとは言えなんとか始発電車には間に合ったので、予定通りの行程で旅することができそうです。

東京駅から東海道線のグリーン車に乗って沼津へGO!

行程どおりに東京駅着、まだ5時をちょっと過ぎたばかり。ここまでの電車には思っていた以上に人が乗っていたので(始発だから座っていけるだろうと思っていたけど、世の中そんなに甘くはなくて座ることができなかったんですよね…)、東海道線に乗る人も多いだろうと思っていたけど東海道線のホームにはほとんど人がいませんでした。

早朝の東京駅東海道線のホーム

写真では誰もいないような感じですけど、チラホラと電車を待っている人はいましたよ。

発車10分ほど前に上野方面かた乗車する沼津行きの電車が「回送」を引っさげてやってきます。

回送でホームに入線

乗車ができる直前に方向幕に「沼津」が表示される。

「沼津」になる

「沼津」と「東海道線」が交互に表示されます。

東海道線

さて、いよいよグリーン車へ乗り込みます。沼津までおよそ2時間30分弱の乗車になりますので、ここは奮発してグリーン車にしたんです。

2階建てグリーン車

陣取ったの5号車の2階席の一番前の海側席。だってね、国府津や湯河原のあたりで海が見たかったんだもん!(写真は戸塚に到着直前に撮ったやつだけどww)

列車は定刻に東京駅を発車、このときに2階席に乗っていたは自分の他にもう1人だけ。平屋席と1階席には誰も乗っていませんでした。

しばらくは外が暗いので景色を眺めることもできずに淡々と列車は進んでいきます。

車内の様子は各駅に停車していくたびに乗客が増えていき、2階席は最高で7割方の席がうまったんじゃないでしょうか。早い時間の下り列車だと思っていましたが、進んでいくにつれてラッシュの時間になっていったので下りでもグリーン車の需要は高いようです。

大船(?)だったかな、懐かしい『湘南電車』の文字を発見。湘南電車って聞かなくなってもう随分となりますが、こんなところで再会することになるとは。

湘南電車と書いてある看板

淡々と列車は進んでいくなか、外はだんだんと明るくなっていき車掌を楽しむことができるようになっていきます。

やがて列車は国府津へ。車窓からは相模湾が望むことができます。久々の東海道線なんで「国府津って海がこんなに近かったっけ?」なんて思いながらボーっと眺めます。夕焼けじゃなくて朝焼けの写真ですよ!

国府津付近で見えた相模湾1

国府津付近で見えた相模湾2

さらに列車は小田原・熱海と淡々と進んでいき終着の沼津へ。

沼津からJR東海エリアなのを実感して富士へ

沼津では5分ほどの乗り換えで富士へ向かう予定でいたんですが、ここで予想外のハプニングが発生!

沼津駅

慣れてない早起きだったせいなのかお腹の具合が悪くなって一本列車を見送ることに。と言っても20分弱で次の列車があるので一安心。

でもこのハプニングのおかげで、富士まで座っていかれたのかも。乗り換え客が多かったので予定の列車だったらきっと座れてないだろうから。

熱海からはJR東海エリアに入っているんだけど、今回は沼津までJR東日本からの直通列車だったので、沼津からがJR東海エリアが実感できました。で、JR東海ではお馴染みのこの車両に乗って富士へと行きます。

JR東海313系電車

在来線の電車から気動車まで普通列車はほとんど同じ顔した憎い奴な313系電車。

しかも東海道線静岡地区ではお馴染みのロングシート車。沼津でけっこうな人が下車したけれど、立ち客はなく座席は8割方うまっている状態で発車。

富士が近づくにつれ富士山が綺麗に見えだしてきて、なんか幸せなトクした気分に。富士山が見たいために海側のシートに座って山側が眺めやすくしたんだから。

沼津から20分ほどで身延線との乗り換えとなる富士へ到着。

富士駅到着

東京から富士まで時間にして約3時間、1回の乗り換えだけで来ることができました。

ここからは身延線に乗り換えて一路富士宮へ向かいますが、今回はここまで。

おわりに

青春18きっぷの旅【2017冬の陣】第1弾の旅から、東海道線に乗車してきた部分だけを切り取ってお伝えしました。

次回は、今回の旅のテーマでもある身延線に乗車しますよ! お楽しみに!!

身延線完乗と富士山本宮浅間神社と富士山を眺める旅のエントリー

今回の旅のエントリー一覧です。

今回も最後までお付き合いくださって、ホントにありがとうございました! また次回お会いできるのを楽しみにしています!!

それでは次回までごきげんよう!

スポンサーリンク

シェアする

あらくま

鉄道オタク&バスオタクで、ポケモンGOやら写真にもハマりだした中年オヤジ。この広い世間の片隅でひっそり生きてる中年オヤジが「ブログを始めたら何かが変わるかも?」なんていう安易な気持ちで書いています。お役に立てる記事をなかなか書くことはできないですが、ブログ道?を極めるべく奮闘努力しています。

フォロー


ページトップへもどる
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status