「エンジョイ鉄旅!」は、青春18きっぷやその他のお得なきっぷでの鉄旅を楽しむブログ
鉄旅に便利でお得なきっぷの王様「青春18きっぷ」

乗り鉄さんからそうでない人までに発売開始から35年以上の人気を誇る「青春18きっぷ」。

今さら聞けない「青春18きっぷ」の基本中の基本を徹底解説しています!

青春18きっぷの詳細はこちら!

サントリー登美の丘ワイナリーで「ぶどう畑や醸造所・樽熟庫、瓶熟庫を見学し日本ワイン3種のテイスティングを楽しむ『登美の丘ツアー』」に参加!~ワインと飛騨牛と白川郷の旅~

登美の丘ツアー 乗り鉄旅&お出かけ記

先日の「ワインと飛騨牛と白川郷の旅」から帰ってきて旅ロスになっている、あらくま(@sa_arakuma)です。

今回は「ワインと飛騨牛と白川郷の旅」の中から、サントリー登美の丘ワイナリーで参加してきた『ぶどう畑や醸造所・樽熟庫、瓶熟庫を見学し日本ワイン3種のテイスティングが楽しめる【登美の丘ツアー】』の様子をご紹介!

ワイナリーに到着するまでにすでにほろ酔い気分でしたが、1時間ちょっとのツアーを楽しんできました。

スポンサーリンク

登美の丘ツアー参加記

ちょっとくどいですけど『ぶどう畑や醸造所・樽熟庫、瓶熟庫を見学し日本ワイン3種のテイスティングが楽しめるツアー【登美の丘ツアー】』のスタートはゲストハウスから。

ワイナリーは広くツアーはバスで移動になります。(写真はバス車内の様子なんだけどわかる?)

ツアーはバスで移動

ゲストハウス

ツアーの出発時刻が近くなると「ツアー参加者はゲストハウスへ集合!」と館内放送がありましたので、ゲストハウスへ移動。(ゲストハウスの外観写真を撮り忘れたのはナ・イ・ショ!)

こちらで、ワイン造りなどの説明ビデオを鑑賞。

ゲストハウスの中

壁の中央の部分を。

ゲストハウスの中2

ちなみにここに並んでいるワイン(だったと思う…)をツアーの最後で試飲することができます。

ビデオ鑑賞とガイドさんからの簡単なお話しがあったあとはバスに乗って「ぶどう畑」へ。

ワイナリーの「ぶどう畑」

ゲストハウスからバスにやれて約5分ほどで、ワイナリーのぶどう畑を望める展望台へ。

ゆるやかな山の斜面いっぱいにぶどう畑が広がっています!

ぶどう畑

ぶどう畑2

ぶどう畑の真ん中をとおる道。ここをバスで登ってきました。

ぶどう畑3

ぶどう畑でツアーガイドさんの説明を聞いている参加者さんたち。

ぶどう畑4

ぶどう畑の見学後は再びバスに乗って次の見学場所「醸造所」へ。

ワイン醸造所

醸造所では大失敗をやらかして帰って来てから「やっちまった!」と気づく。

醸造所の中は写真撮影は禁止だったのでせめて入り口の写真をとってくるんだった…。

醸造所内はひんやりしていて気持ちいい。

もうすでに収穫したぶどうをワインに醸造し始めているとのこと。

次は樽熟庫と瓶熟庫の見学です。

樽熟庫と瓶熟庫

こちらはトンネルみたいになっていて、醸造所と同じく中はひんやりしていて気持ちいいです。

ま、暑いところで熟成させるわけにはいかないでしょうからね。

写真は樽熟庫と瓶熟庫見学後バスへ乗車する前に撮ったもので、左側に建物があります。(全然写ってないし_| ̄|○ il||li)

樽熟庫、瓶熟庫のある場所

樽熟庫

まずは入り口をパチリと。

樽熟庫1

ずら~っと並んでいる樽は壮観。

樽熟庫

樽熟庫3

もっと樽が積み上げられているんだと思っていたけど、こんなもんなんでしょうか。

瓶熟庫

樽熟庫に続いて瓶熟庫へ。トンネルに瓶を並べる棚が並んでいます。

瓶熟庫1

数は多くはなかったですけど瓶詰めされたワインがそこそこ並んでいました。

ツアーガイドさんの説明を聞いている参加者さんたちをパチリ。

瓶熟庫2

自分と同年代のワインもありました!

瓶熟庫4

この階段を登ると外へ。暑くなっているのがわかっているので外へ出たくない気持ちを持ちながら階段を登ります…。

瓶熟庫5

再びバスに乗ってツアー最後の「日本ワイン3種のテイスティング会場」へ。

日本ワイン3種のテイスティング

ツアー最後となる日本ワイン3種のテイスティングです!

ここでもお決まりの「うっかり」が発動されます! そうですワインの写真を撮るのを忘れました! なので、テイスティング会場の様子を。

試飲会の様子

ツアーガイドさんのお話しを聞きながらワインに舌鼓をうちます。

テイスティングできるワインは以下の3つ。

  • 登美の丘 赤
  • 登美の丘 シャルドネ
  • 季節のおすすめワイン

しかたがないけどテイスティングなんでちと物足りない…。

車を運転する人やお子さんはソフトドリンクがちゃんと用意されています。

今回の旅の仲間は「あーだこーだ」と言っていましたが、自分はどのワインも美味しくいただくことができました。

テイスティングが終わってお土産タイムが発動。ボッチな自分にはお土産を買っていく相手もないので、ショップ内の試飲コーナー(有料)にてもうちょっとワインを楽しみました。

ワインと飛騨牛と白川郷の旅のエントリー

今回の旅のエントリーです。

おわりに

というわけで『ぶどう畑や醸造所・樽熟庫、瓶熟庫を見学し日本ワイン3種のテイスティングが楽しめるツアー【登美の丘ツアー】』に参加してきた様子をお伝えしました!

旅行を終えて帰ってきてから思ったこと「ワインを買ってきときゃよかった!」。『後悔先に立たず』ってやつを地で行ってます!

今回の「ワインと飛騨牛と白川郷の旅」の概要は以下のエントリーを。

ワインと飛騨牛と白川郷の旅【概要編】~観光よりも車での移動が多かった出張飲み会のような弾丸旅行記~
9月24日から25日にかけて、職場の写真サークルの仲間で白川郷へ写真を撮りにでかけてきました。そのときの概要をご紹介!自分的には写真撮影旅行というよりも宴会旅行のついでに写真を撮った、という感じの旅行でしたけどねww

今回も最後までお付き合いくださって、ホントにありがとうございました! また次回お会いできるのを楽しみにしています!!

それでは次回までごきげんよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
あらくま

列車やバスに乗って全国各地を訪れるのが趣味な中年オヤジ。現在は2周目となるJR全線完乗、私鉄と公営鉄道と第三セクター線の初完乗を目指して全国各地を乗り鉄旅をしています。

あらくまをフォローする
乗り鉄旅&お出かけ記
スポンサーリンク
あらくまをフォローする
エンジョイ鉄旅!