「エンジョイ鉄旅!」は、青春18きっぷやその他のお得なきっぷでの鉄旅を楽しむブログ
鉄旅に便利でお得なきっぷの王様「青春18きっぷ」

乗り鉄さんからそうでない人までに発売開始から35年以上の人気を誇る「青春18きっぷ」。

今さら聞けない「青春18きっぷ」の基本中の基本を徹底解説しています!

青春18きっぷの詳細はこちら!

【無音カメラ】「Zenfone2 Laser」で撮る写真のアスペクト比を「EOS Kiss X7」で撮れる写真と同じ『3:2』に揃える!

無音カメラが便利でおすすめ ブログ運営

旅行やお出かけのエントリーに使用する写真をデジタル一眼レフカメラの「EOS Kiss X7」とスマホ「Zenfone2 Laser」で撮っている、あらくま(@sa_arakuma)です。

しかし、ちょっとした問題がありましてね…。

その問題点というのは「EOS Kiss X7」で撮った写真とスマホ「Zenfone2 Laser」に標準装備されているカメラで撮った写真のアスペクト比が違うということ。

で、今回はスマホ「Zenfone2 Laser」で撮る写真のアスペクト比を「EOS Kiss X7」に合わせることができるアプリ『無音カメラ』をご紹介します!

アスペクト比とは

写真の横と縦の比率。(「3:2」「4:3」「16:9」など見たり聞いたりしたことあるでしょ)

スポンサーリンク

アスペクト比による写真の違いをみてみよう

まずは、「EOS Kiss X7」で撮った写真と「Zenfone2 Laser」に標準搭載のカメラで撮った写真の違いを。

「EOS Kiss X7」で撮った写真

「EOS Kiss X7」で撮った写真がコレ! アスペクト比は「3:2」になってます。(写真は使い回しなのであしからずw)

2017年8月の振り返り

「EOS Kiss X7」でもアスペクト比の変更はできるんだけど、ファインダー撮影の場合はアスペクト比「3:2」に固定されちゃうんだ。

「Zenfone2 Laser」に標準搭載のカメラで撮った写真

今度はスマホに標準搭載されているカメラで撮った写真なんだけど、アスペクト比が『4:3』と『16:9』の2種類の写真が撮れます。

『4:3』の写真。

アスペクト比4:3の写真

なんとなく縦に長い写真になってますね。

『16:9』の写真。

アスペクト比16:9の写真

どう見たって、横に長い写真だよね。

「EOS Kiss X7」と「Zenfone2 Laser」標準搭載のカメラで撮った写真を並べてみると違いがわかる!

なんとなく違いはわかってもらえたと思うんですが、並べてみれば一目瞭然です!

「3:2」と「4:3」の違い。

2017年8月の振り返り
アスペクト比4:3の写真

やっぱり「3:2」に比べると「4:3」の写真は縦に長い!

「3:2」と「16:9」の違い。

2017年8月の振り返り
アスペクト比16:9の写真

完全に「3:2」と比べると「16:9」は横長の写真!

これだけの違いがあると同じエントリー内で使う写真のサイズがバラバラになっちゃって気になってしかたがないんですよ…。

アプリ「無音カメラ」

そこでいろいろとアスペクト比を揃えられるようなアプリがないかと探していて見つけたのが『無音カメラ』というアプリ。(やっと今回のメインが登場! お待たせいたしました)

無音カメラ [最高画質] - Google Play のアプリ
最高の無音カメラの登場です。 シャッター音を鳴らさずに、静かに写真を撮影できます。 全アプリの中で最も高画質な写真を撮影できる無音カメラです。あなたの大切な思い出を、他のどのアプリよりも美しく記録します。 さらに連写撮影では世界最速を実現。これは高級な一眼レフカメラを遥かに凌ぐ連写速度ですので、ペットやスポーツ...

その名の通り、シャッター音なしで写真が撮れるカメラアプリなんです。

が!

この「無音カメラ」では写真のアスペクト比を変更することができるんですよ!!

「Zenfone2 Laser」に標準搭載のカメラで撮ることができないアスペクト比『3:2』の写真を撮ることができるようになっちゃうんです。いやぁ、便利!

「無音カメラ」で写真のアスペクト比を変える方法

では、さっそく撮れる写真のアスペクト比を変更しちゃう方法を。

①「無音カメラ」を起動し、左下の歯車のマークをタップ。
歯車をタップ
「画像サイズ」を選択。
画像サイズ
「3:2」を選択。
3:2を選ぶ

これで「無音カメラ」で撮影する写真のアスペクト比が「3:2」になるように変更できました。

ちゃんとアスペクト比「3:2」の写真が撮れたか確認してみよう!

念のため、「無音カメラ」で撮った写真が「EOS Kiss X7」で撮った写真と同じアスペクト比になっているか確認してみましょう。

まずは、「EOS Kiss X7」で撮った写真。

2017年8月の振り返り

続いて、「無音カメラ」で撮った写真。

「無音カメラ」でアスペクト比を3:2にした写真

並べてみましょうか。(左が「EOS Kiss X7」、右が「無音カメラ」で撮った写真だよ!)

2017年8月の振り返り
「無音カメラ」でアスペクト比を3:2にした写真

おお! ちゃんと「EOS Kiss X7」で撮った写真と同じになってる!!

おわりに

これで同一エントリー内に掲載する写真のサイズを揃えることができました。

実は、いままでのエントリーではスマホ「Zenfone2 Laser」に標準搭載のカメラで撮った写真をトリミングしてアスペクト比を揃えていたんですけど、これからはトリミングの手間が省けるので、ガンガンと写真をブログに掲載しちゃいそうww

しかし、キャプチャーやスクリーンショットだと気にならないのに、写真だと大きさが揃っていないと気になっちゃうのはどうしてなんだろう…。

これで写真の大きさを気にすることもなくなったんですけどね。

今回も最後までお付き合いくださって、ホントにありがとうございました! また次回お会いできるのを楽しみにしています!!

それでは次回までごきげんよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
あらくま

列車やバスに乗って全国各地を訪れるのが趣味な中年オヤジ。現在は2周目となるJR全線完乗、私鉄と公営鉄道と第三セクター線の初完乗を目指して全国各地を乗り鉄旅をしています。

あらくまをフォローする
ブログ運営
スポンサーリンク
あらくまをフォローする
エンジョイ鉄旅!