「エンジョイ鉄旅!」は、青春18きっぷやその他のお得なきっぷでの鉄旅を楽しむブログ
鉄旅に便利でお得なきっぷの王様「青春18きっぷ」

乗り鉄さんからそうでない人までに発売開始から35年以上の人気を誇る「青春18きっぷ」。

今さら聞けない「青春18きっぷ」の基本中の基本を徹底解説しています!

青春18きっぷの詳細はこちら!

【WordPressプラグイン:WP Post Branches】公開済みのエントリーを大規模に修正するときに便利なプラグイン!

「WP Post Branches」は大幅なリライトに便利だよ! ブログ運営

大幅に書き換えたいエントリーがいくつかあるのに、まったくと言っていいほど手がつけられていない、あらくま(@sa_arakuma)です。

既に公開中のエントリーを大幅に書き換えたりする場合には、『いっきに書き上げて「更新」ボタンをクリックするしか方法がなく、もし修正途中で下書き保存をしようものなら非公開になって修正中のエントリーは読まれなくなってしまう。』という問題点があります。

この問題点をクリアできるのが、今回ご紹介するプラグイン『WP Post Branches』なんです!!

修正中は既に公開済みの内容を読んでもらえることで、いろんなチャンスを逃すことなく、エントリーの大幅な書き換えができますよ!

スポンサーリンク

WP Post Branches とは

「WP Post Branches」は既に公開されているエントリーのブランチ(修正用ページ)を作るプラグインです。

なにが便利かっていうと、既に公開しているエントリーはそのままに表示しておきながら修正が可能になる便利なものなんですね。で、修正が終わって「公開」にすれば修正されたものが反映されます。

ちょっとした「追記」や「修正」よりも、エントリーを大幅にリニューアルするときに便利なプラグインです。

インストールと有効化

さっそく『WP Post Branches』をインストールして有効化していきましょう!

1.「プラグイン」→「新規追加」

プラグインの新規追加へ

2.「WP Post Branches」をコピペして検索。

検索窓へWP Post Branchesをコピペ

3.今すぐインストールをクリック。

クリック

4.有効化をクリック。

クリック

5.「インストール済みプラグイン」に『WP Post Branches』があるのを確認。

確認

以上で、インストールと有効化が完了です。

WP Post Branchesを使って公開済みのエントリーを修正する方法

公開済みのエントリーを修正していく方法を。

1.インストール&有効化が完了すると、すでに公開済みのエントリーの編集画面を開くと『公開』のところにブランチを作るというボタンがでています。

ブランチのページ

2.このブランチを作るをクリック。

ブランチを作るをクリック

3.ブランチ(修正用のページ)が作成されるので、あとはいつもどおりエントリーを書くように修正していきます。もちろん修正が終わるまでに「下書きとして保存」しておくこともできます。

ブランチページが出来上がるのでいつもどおりに編集していこう!

ブランチのページには以下のようにブランチであることが表示されます。
ブランチだと表示されるまた「投稿一覧」では、公開中のエントリーの上にブランチで作られているページが表示されます。
投稿一覧にもブランチが表示されます

4.修正が完了したら公開をクリックすれば終了です。公開と同時に古いエントリー(修正前のエントリー)に上書きされて公開されます。

エントリーにひも付いたメディアが複製させるので複製されないように処理させる

「WP Post Branches」をインストールして有効化させれば『ブランチ(修正用のページ)』があっという間に作成されるんですけど、修正したエントリーを公開後に問題が発生!

修正したいエントリーにひも付いたメディアも一緒に複製されちゃうんです!!

どういうことなのかみてみよう!

どういうことかは画像を見てもらえば一目瞭然。以下のエントリーでみてみましょうか。(画像をけっこう使っているんでw)

【ポケモンGO in 桃園川緑道:東京都杉並区】モンスターボールなどのアイテムをゲットしにでかける場所を紹介します!
今回は、特定の「ポケモンの巣」ではないけれどもポケストップの数が多く、モンスターボールなどのアイテム補充が効率よくできる東京都杉並区にある『桃園川緑道』をご案内します!

まずはメディアを複製させない処理をする前

「WP Post Branches」をインストール&有効化しただけで、修正したエントリーを公開したときのメディアファイルはこんな感じ。

処理前

同じ画像が2枚づつになっているし、訳のわからんファイルが増えてるし。

メディアを複製させない処理をした後

後述する方法でファイルを複製させない処理をした後に、先程のエントリーをブランチを作ってさらに修正して公開したとき。

処理後

処理前と同じになっているでしょ! これで複製されないように処理がちゃんとできてるってことです。

複製させない方法は「//attachment」の部分をコメントアウトするだけ!

複製させないための処理はとっても簡単! プラグインの編集で「WP Post Branches」の『wp-post-branches/wp-post-branches.php』の67行目から107行目にかけての部分をコメントアウトするだけです。

1.「プラグイン」→「プラグインの編集」

プラグインの編集へ

2.「編集するプラグイン」で『WP Post Branches』を選択。

WP Post Branchesを選択

3.『wp-post-branches/wp-post-branches.php』の67行目から107行目にかけての部分をコメントアウト(以下のような感じです)。コメントアウト後にファイルを更新をクリックするのを忘れずにね。

wp-post-branches/wp-post-branches.phpを開く

/* ← これを追記
        //attachment
        $args = array( 'post_type' => 'attachment', 'numberposts' => -1, 'post_status' => null, 'post_parent' => $id ); 
        $attachments = get_posts( $args );
        if ($attachments) {
            foreach ( $attachments as $attachment ) {
                $new = array(
                    'post_author' => $attachment->post_author,
                    'post_date' => $attachment->post_date,
                    'post_date_gmt' => $attachment->post_date_gmt,
                    'post_content' => $attachment->post_content,
                    'post_title' => $attachment->post_title,
                    'post_excerpt' => $attachment->post_excerpt,
                    'post_status' => $attachment->post_status,
                    'comment_status' => $attachment->comment_status,
                    'ping_status' => $attachment->ping_status,
                    'post_password' => $attachment->post_password,
                    'post_name' => $attachment->post_name,
                    'to_ping' => $attachment->to_ping,
                    'pinged' => $attachment->pinged,
                    'post_modified' => $attachment->post_modified,
                    'post_modified_gmt' => $attachment->post_modified_gmt,
                    'post_content_filtered' => $attachment->post_content_filtered,
                    'post_parent' => $draft_id,
                    'guid' => $attachment->guid,
                    'menu_order' => $attachment->menu_order,
                    'post_type' => $attachment->post_type,
                    'post_mime_type' => $attachment->post_mime_type,
                    'comment_count' => $attachment->comment_count
                );
                $new = apply_filters( 'wpbs_pre_publish_to_draft_attachment', $new );
                $attachment_newid = wp_insert_post( $new );
                $keys = get_post_custom_keys( $attachment->ID );
 
                $custom_field = array();
                foreach ( (array) $keys as $key ) {
                    $value = get_post_meta( $attachment->ID, $key, true );
 
                add_post_meta( $attachment_newid, $key, $value );
                }
            }
        }
*/ ← これを追記

簡単でしょ!

おわりに

公開済みのエントリーを大幅にリニューアルするときに便利なプラグイン「WP Post Branches」をご紹介しました!

ちょっとした「追記」とか「訂正」なら必要はないかと思いますが、大幅に書き換えたりするときには、今までのエントリーは公開しつつ修正ができるので便利なんじゃないかと思いますよ!

今回も最後までお付き合いくださって、ホントにありがとうございました! また次回お会いできるのを楽しみにしています!!

それでは次回までごきげんよう!

あらくま

列車やバスに乗って全国各地を訪れるのが趣味な中年オヤジ。現在は2周目となるJR全線完乗、私鉄と公営鉄道と第三セクター線の初完乗を目指して全国各地を乗り鉄旅をしています。

あらくまをフォローする
ブログ運営
スポンサーリンク
あらくまをフォローする
エンジョイ鉄旅!
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus