「エンジョイ鉄旅!」は、青春18きっぷやその他のお得なきっぷでの鉄旅を楽しむブログ
鉄旅に便利でお得なきっぷの王様「青春18きっぷ」

乗り鉄さんからそうでない人までに発売開始から35年以上の人気を誇る「青春18きっぷ」。

今さら聞けない「青春18きっぷ」の基本中の基本を徹底解説しています!

青春18きっぷの詳細はこちら!

【大回り乗車のススメ!】格安で日帰り旅行気分に浸れるうえにしかも涼めるから夏の遊びはこれに決まりだね!!

関東大回り乗車記No.1 JR大回り乗車

※アイキャッチ画像が使いまわしなのはナ・イ・ショ(笑)

もうすぐ梅雨も終わって暑い夏がやってきますが、夏休みの予定は決まっていますか? いまのところ夏休みの予定が全くたっていないボッチな中年オヤジ、あらくま(@sa_arakuma)です。

乗り鉄さんには待ちに待った「青春18きっぷ」のシーズンがあとちょっとで始まるわけですが敢えて「青春18きっぷ」の話ではなくて、今回は大回り乗車について話してみようかと。

これからやってくる暑い夏、ただ「暑い暑い」と言ってクーラーをガンガンに使って家に籠もっているくらいなら、格安(初乗り運賃)で旅行気分が味わえる【大回り乗車】に出かけてみたら? ということをお伝えします。

スポンサーリンク

何と言っても格安だよ!140円(首都圏の場合)で1日中列車に乗ってられるんだから!

大回り乗車ってのは「JRの大都市近郊区間の特例を使い、A駅→B駅までを敢えて遠回りして列車に乗りまくる」という乗り鉄にはお馴染みのお遊びで、この大都市近郊区間内のみの経路を選べばどんなに遠回りしようが運賃は最短経路で計算されます。

JRの大都市近郊区間は全国に5か所設定されており、大回り乗車ができるのはこの5つの大都市近郊区間でのみ可能なお遊びになってます!

大回り乗車の基礎知識 ~A駅からB駅までを最安運賃で列車に乗りまくる乗り鉄のお遊びです~
「大回り乗車」って知っていますか?ま、単なる乗り鉄の楽しみ方なんですけども。今回は大回り乗車についての基本の「き」についてお伝えしていきます。

大回り乗車が可能になるためのルールはいくつかあるんですが、そんなに難しいものでもないのでチャレンジするときにはしっかりとルールを守ったルート選定をしましょう!

JR大回り乗車を楽しむために覚えておくべきルールを解説するよ!
【特集:JR線大回り乗車】の2回目。今回は大回り乗車をする前に知っておきたいルールについてお伝えしていきます。これらのルールから外れてしまうと実際に乗車した経路にもとづいて運賃を支払う必要があるので、しっかりと覚えておきましょう!

東京近郊区間では初乗り運賃が140円(現金の場合)なので、ルートの選定によっては140円で1日中を列車に乗って過ごすことができちゃいます!

日帰り旅行気分が味わえる!

観光地などに立ち寄ることは大回り乗車ではできないけれど、普段は乗ることない路線(電車)に乗ることができるので日帰り旅行の気分を味わうことができます。

普段は乗らない路線の列車に乗って、いつもは見ないような景色を眺めているだけでもなんか旅行している気分になっちゃいますからね。

また近年はターミナル駅での駅改札内の商業施設が充実しているので、食事にも困らないですし、お土産を買うこともできちゃいますから。

普通列車のグリーン車や特急の列車の利用で旅行気分を盛り上げる

鉄道旅行での楽しみの一つに列車内で駅弁を食べたりすることがありますよね。そんな旅行気分も盛り上げたいときには普通列車のグリーン車や特急列車を利用するといいかもしれません。

大回り乗車にチャレンジ中でも、普通列車のグリーン車や特急列車を利用する区間のグリーン料金や特急料金を別途支払うことで利用することができますからね。

格安で旅行気分という主旨からは反れてしまいますけど、旅行気分を盛り上げたくなったらこれらの利用も考えてみるといいかもしれません。

なんたって冷房が効いているので涼しいよ!

今どきは冷房の無い列車のほうが珍しい時代。だから大回り乗車も快適です。

休みの日に1日中クーラーをガンガン使いながら家の中にいるよりも、涼みながら旅行気分を味わうのもいいかもしれないですよね。

列車をホームで待っているときなんかは「暑い!」と感じるかもしれないですが、それもまた一興だと。

ただ、車両によっては冷房が効きすぎて「寒い!」と感じることもありますけどね。

この夏は大回り乗車で日帰り旅行気分を楽しんでみてはいかが?

というわけで、暑い夏を格安(東京近郊なら140円!)で日帰り旅行気分を満喫できる大回り乗車にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

グリーン車や特急列車を利用しなければ1回の大回り乗車にかかる費用は初乗り運賃だけですからね! 何回でも日帰り旅行気分を味わうことができますよ!

ちなみに自分が大回り乗車にチャレンジしてきたときのエントリーを貼っときますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

【関東大回り乗車記Vol.1】阿佐ヶ谷→高円寺の大回り乗車で相模線を完乗してくる旅
2017/6/20 にJR東日本の中央線阿佐ヶ谷駅から高円寺駅の一駅間、およそ2分で移動できるこの区間を中央線・横浜線・相模線・湘南新宿ライン・中央線(各駅停車)と乗り継ぎ、大回り乗車をやってきましたので、その様子をお伝えします!
 

今回も最後までお付き合いくださって、ホントにありがとうございました! また次回お会いできるのを楽しみにしています!!

それでは次回までごきげんよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
あらくま

列車やバスに乗って全国各地を訪れるのが趣味な中年オヤジ。現在は2周目となるJR全線完乗、私鉄と公営鉄道と第三セクター線の初完乗を目指して全国各地を乗り鉄旅をしています。

あらくまをフォローする
JR大回り乗車
スポンサーリンク
あらくまをフォローする
エンジョイ鉄旅!