「エンジョイ鉄旅!」は、青春18きっぷやその他のお得なきっぷでの鉄旅を楽しむブログ
鉄旅に便利でお得なきっぷの王様「青春18きっぷ」

乗り鉄さんからそうでない人までに発売開始から35年以上の人気を誇る「青春18きっぷ」。

今さら聞けない「青春18きっぷ」の基本中の基本を徹底解説しています!

青春18きっぷの詳細はこちら!

JR大回り乗車を楽しむために覚えておくべきルールを解説するよ!

JR大回り乗車

「ただ電車(鉄道)に乗って1日を過ごしたい!」ときどきこんな気持ちになってしまう、鉄オタなあらくま(@sa_arakuma)です。

乗り鉄を趣味にしている人にはおなじみの大回り乗車について、何回かにわけてお伝えしていく 【特集:JR線大回り乗車】の第2回目は「大回り乗車のルール」 について詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

大回り乗車は大都市近郊区間内を乗車する場合のみ可能

大回り乗車ができるエリアは全国に5エリア設定されている 「大都市近郊区間」内を発着する場合 に限られます。

大回り乗車をするルートが「大都市近郊区間」からはみ出してしまった場合は、実際の乗車経路で計算した運賃を支払わなければなりませんので注意しましょう。

前回の「JR線大回り乗車とは:最安運賃でJR線に乗りまくる!!単なる乗り鉄のお遊びよ!」で大都市近郊区間をご紹介していますが、 仙台・新潟・東京・大阪・福岡 の5エリアになります。

大回り乗車は「大都市近郊区間」内を発着する場合で区間内を経路としなければいけません。大都市近郊区間をはみ出したり、その他の地域では実際の乗車経路に合った乗車券・回数券が必要になります。

普通乗車券か回数券でしか大回り乗車はできません!

大回り乗車をするのには普通乗車券か回数券を使わなければいけません。

大都市近郊区間内のみを普通乗車券または回数乗車券でご利用になる場合は、実際にご乗車になる経路にかかわらず、最も安くなる経路で計算した運賃で乗車することができます。

普通乗車券なんて言うと「駅の券売機で買うキップと違うの?」って思われるかもしれないですが、駅の券売機で買うキップのことです。

定期券での大回り乗車はNG

定期券を使った大回り乗車はできません。理由は 定期券は券面に記載されている経路での乗車しか認められていない からです。

SUICAなど交通系ICカードで大回り乗車はできる?

交通系ICカード(SUICA、PASUMOなど)を使って 大回り乗車をすることは可能 です。ただし、以下の理由からできれば 普通乗車券の購入をオススメ します。

SUICAなどの場合、定期券になっていないものは普通乗車券と同じ、定期券になっているものであれば定期券の区間外を発着とする大回り乗車は可能です。

キップをオススメする理由
  • エリア内にICカードに非対応な場所が存在する
  • 車内検札、中間改札のときにICカードの内容をすぐに確認できず、大回り乗車中である説明に手間がかかってしまうため
大回り乗車初心者さんは、はじめのうちはキップを買い、SUICA、PASUMOなどは大回り乗車に慣れてきたら使うようにしたらよろしいかと思います。

発着駅は同じ駅にしないこと

大回り乗車を計画するときに大事なことは発駅と着駅(目的地駅)を同じにしてはいけません。面倒でも 着駅(目的地駅)で改札口を出る ようにしてください。

例えば 東京駅で山手線に乗車して山手線を一周して東京駅で下車するということはできません ので違う駅を着駅(目的地駅)にして下車しなければいけません。

なので、大回り乗車をするときに必要な運賃は発駅と着駅(目的地駅)の往復運賃となります。

着駅(目的地駅)が発駅のとなりで着駅から徒歩で自宅に帰るなら、運賃は片道分だけですみますけどね。

大回り乗車の経路は一筆書きのルートを

大回り乗車をするときの経路を決めるルールとして 一筆書きの経路 にしなければいけないということがあります。

ということは、一筆書きの経路を選んでいればどれだけ大回りしても良いということ。

重複しない限り乗車経路は自由に選べます

同じ区間を重複乗車(往復)することはできません!

大回り乗車は「一筆書きのルート」にしなければいけないので、あたりまえのことですけどある区間を往復するようなルートはできません。

ただし 分岐駅通過の特例・特定の分岐区間に対する区間外乗車 というものがあり、この特例の区間についてのみ途中下車しなければ重複乗車(往復)することができます。

重複乗車(往復)ができる特例は少しややこしいので、大回り乗車の初心者さんは慣れてから特例を利用するほうが良いでしょう。

同じ駅を2回通ることはできません!

こちらも「一筆書きのルート」というルールから同じ駅を2回通ることはできません。

先程お伝えしましたが発着駅を同じにすることもできませんし、大回り乗車のルート上で同じ駅を2回通ることもできませんので注意しましょう。

大回り乗車では途中下車はできません

大回り乗車をしているときは着駅まで途中下車はできません。

大回り乗車中に事故などの影響で列車の運行ができなくなって、途中下車をしなければいけない事態になった場合には、発駅からその駅までの運賃を精算することになります。

また、振替輸送などの便宜を受けることもできません。

途中下車はできません。途中で下車される場合は、実際に乗車された区間の運賃と比較して不足している場合はその差額をいただきます。

途中下車というのは列車から降りことを言うのではなくて、改札口から出ること を言います。

無人駅であっても途中下車はできません

大都市近郊区間と言っても区間内には無人駅だってありますよね。

「無人駅って駅員がいないんだから途中下車しても大丈夫じゃないか?」なんて思われるかもしれないですが、無人駅の場合には 列車の扉が改札口になるという考え方 があるんですね。つまり、列車から降りるときにキップを回収されたり精算したりしますんで、このような考え方になります。

なので、無人駅で途中下車しようと思っても現実としては不可能になっています。

途中下車したくなったら?

もし、大回り乗車の経路上で途中下車したくなったときは、乗車駅で購入したキップで 乗越精算をすればOK です。特別なことは何もありませんので。

このときの運賃計算は大都市近郊区間の特例に則って、乗車駅からその駅までの最安運賃で精算されることになります。

ルールをちゃんと守っていれば乗車区間の最安料金で大回り乗車ができます

これらのルールを守っていれば 発着駅間をどれだけ大回り乗車しても最安料金 で利用することができます。

大回り乗車ルールのまとめ
  • 大都市近郊区間内を発着駅とし経路も区間内であること
  • 普通乗車券か回数券でしか大回り乗車はできない
  • 発着駅(スタートとゴール)は別の駅とすること
  • 大回り乗車のルートは一筆書きとすること
  • 大回り乗車中は途中下車(駅の改札口を出ること)はできない

今回お伝えしたルールから外れてしまうと 実際に乗車した区間の運賃 が必要になるので注意しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
あらくま

列車やバスに乗って全国各地を訪れるのが趣味な中年オヤジ。現在は2周目となるJR全線完乗、私鉄と公営鉄道と第三セクター線の初完乗を目指して全国各地を乗り鉄旅をしています。

あらくまをフォローする
JR大回り乗車
スポンサーリンク
あらくまをフォローする
エンジョイ鉄旅!