「エンジョイ鉄旅!」は、青春18きっぷやその他のお得なきっぷでの鉄旅を楽しむブログ
鉄旅に便利でお得なきっぷの王様「青春18きっぷ」

乗り鉄さんからそうでない人までに発売開始から35年以上の人気を誇る「青春18きっぷ」。

今さら聞けない「青春18きっぷ」の基本中の基本を徹底解説しています!

青春18きっぷの詳細はこちら!

特急レッドアロー「小江戸」号乗車レポート

列車乗車レポート
特急レッドアロー「小江戸」号

先日、思いつきで川越まで散策に出かけたときに「特急レッドアロー『小江戸』号」に乗車してきましたので、乗車レポをお伝えします。

スポンサーリンク

特急レッドアロー「小江戸」号とは

西武鉄道の西武新宿駅~本川越駅(新宿線)との間を約45分で結ぶ特急列車です。

特急レッドアロー「小江戸」号

上の写真を見てもらえばわかるように「特急小江戸」と表示されているが、正式には「特急レッドアロー『小江戸』号」という名称らしいです。

車内放送で車掌さんがこう言っていたので、きっとコレが正解なはず。

ちなみに西武新宿線と呼ばれることが多いですが、あくまでも「新宿線」が西武鉄道としての路線名のようです。

西武鉄道の公式サイトの路線図で「新宿線」となっているので。

列車の外観

10000系電車

「小江戸」号に使われているのは10000系電車です。この電車の愛称が『レッドアロー』であり、西武鉄道の特急列車の愛称でもあるんですよね。ちとややこしいけど。

列車は7両編成です。

出入り口は1両につき1つなんですが、なぜか西武新宿よりの1号車だけがドアが2箇所ありますの。

そして1号車と7号車には列車のロゴがあります。

ニューレッドアローのロゴ

そして車両側面の方向幕を撮ってみた。

側面の方向幕

ここまで車両外観の写真を見ていただきましたが、ほとんど赤い部分がないのに「レッド」とは摩訶不思議と思うのは自分だけでしょうかね。まだ先代の「レッドアロー」のほうが赤い部分が多かったですよね。

ひょっとしたら「レッド」に赤の以外の意味をもたせているんでしょうか…。

スポンサーリンク

車内の様子

さて、今度は車内の様子を見てみますか。

とってもシンプルな車内の造りです。というよりスタンダードな造りですね。

車内はこんな造りです

もちろん座席はリクライニングシートで快適に乗ってられます。

座席は当然リクライニングシート

こちらもスタンダードなシートになっていますね。

トイレと自販機は1号車と7号車に

特急列車ですので当然ながらトイレも1号車と7号車に完備されています。また自販機も同じく設置されています。

トイレも自販機も撮り忘れてるし…。これもいつものこと(´ε`;)ウーン…

西武新宿から本川越まで45分程度の所要時間なんで、乗車前にトイレを済ませておけばまず使うこともなさそうです。

レッドアロー「小江戸」号はガラガラでした

今回の「思いつきで川越散策へ」で『小江戸』号に乗車したわけですが、平日の午前中ということもあってか、いつものことなのか車内はとっても閑散としていました。

車内はこんな造りです

さきほども見ていただいた車内の写真ですが、これは乗車してすぐに撮ったもので発車まで少し時間があるうちのものですが、発車間際になってもこの車両に乗っているのは自分を含めて3~4人。

終点の本川越までガラガラの状態でした。

帰宅ラッシュの時間になれば乗車率もかなりのものなのかな…。と余計な詮索をするはめに。

激混みよりも空いている方が好きな自分ですが、あまりにも空席が多くて逆に落ち着かなったです。


以上が西武鉄道の新宿線を走る「特急レッドアロー『小江戸』号」の乗車レポでした!

停車駅・時刻表などは西武鉄道の公式サイトでご確認くださいませね!

特急レッドアロー号:西武鉄道Webサイト
「特急レッドアロー号のご案内」について。特急レッドアロー号・S-TRAINのページでは、車内設備、停車駅、臨時特急・S-TRAIN、特急券/指定券予約・購入などの情報を提供しています。