「エンジョイ鉄旅!」は、青春18きっぷやその他のお得なきっぷでの鉄旅を楽しむブログ

北海道知事がふるさと納税の返礼品に『北海道フリーパス』を検討中!

鉄道ニュース
北海道、ふるさと納税の返礼品に『北海道フリーパス』を検討中!

7月10日の道議会の予算特別委員会で北海道知事が『ふるさと納税の返礼品として「北海道フリーパス」を取り扱う方向でJRと調整している』と発言したそう。

税金を節約しなが北海道の鉄旅を楽しめる時代がすぐそこまできているのかもしれませんよ。

これが実現すると「ふるさと納税の返礼品にJRのきっぷ」というのは初になるということらしいですね。

アイキャッチ画像はイメージだよ!北海道は非電化区間が多いので気動車の路線の写真を使ってみた。まだJR北海道の路線に足を伸ばしておらず写真がないのでね。

スポンサーリンク

ふるさと納税とは

黄金色の田んぼと合掌造り1
なんか故郷っぽくない?

簡単に説明すると総務省がしていしている地方自治体(都道府県と市区町村)に寄付をすることで『2,000円を超える金額について 所得税と住民税から原則として全額が控除される制度(上限はあります)』です。

詳しくは音頭をとっている総務省のサイトでご確認を。

ふるさと納税ができるサイトも参考にいくつか貼っておきますね。

au Wowma!ふるさと納税
ふるさと納税を始めるなら「Wowma!ふるさと納税」。おすすめ、地域別など充実の返礼品から選べます。
ふるさと納税専門サイト「ふるなび」でふるさと納税
ふるさと納税ランキングふるなび ふるさと納税で寄附して返礼品をもらおう
ふるさと納税【さとふる】認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト
ふるさと納税をはじめるなら「さとふる」。お米、お肉などおすすめの特産品がランキング形式で選べます。限度額の計算ができる控除額シミュレーションや、確定申告・ワンストップ特例制度の仕組みをわかりやすくご紹介しております。
【楽天市場】ふるさと納税|はじめての方でも簡単!納付先や使い道が選べ、お礼の特産品も楽しめます
楽天市場でふるさと納税を。はじめての方でも簡単!楽天会員ならお買い物と同じフローで寄付が可能。特産品のお礼や税金の控除を受けられるなどの特典も。楽天スーパーポイントも貯まります。
ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | お礼の品掲載数No.1
掲載品数No.1のふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」。お肉やお米など全国の特産品21万品目をご紹介。クレジットカードにも対応。ランキングや寄附上限金シミュレーションがあるから初めての方でも寄附が簡単です。

北海道フリーパスとは

非電化区間のイメージね!

返礼品して検討中の「北海道フリーパス」は、その名のとおりJR北海道内の普通列車はもちろんのこと在来線特急列車の普通車自由席及びジェイ・アール北海道バス(一部路線を除く)が7日間乗り降り自由なきっぷで普通車指定席も6回までならこのきっぷのみで利用できるという、北海道での鉄旅には重宝するきっぷです。

ちなみに金額は26,230円也。

スポンサーリンク

なぜ返礼品に北海道フリーパスなのか

北海道知事は「持続的な鉄道網の確立に向け需要拡大や持続的な利用の定着を図ることが重要。先頭に立って積極的に取り組む」と述べたらしく、要は『経営難に陥っているJR北海道を支援するために「北海道フリーパス」をふるさと納税の返礼品とし、JR北海道の利用者増を図りふるさと納税で得た寄付金をJR北海道への支援に充てる』ということなんでしょうね。

見事に知事の目論見にハマって、実現したら北海道へふるさと納税して北海道の鉄旅を、と思っているオッサンです。(笑)

ふるさと納税の額はどれくらいになるんだろう…

で「北海道フリーパス」がもらえるふるさと納税額が気になるところですよねぇ。

あらくまの推測というよりも希望になりますが「『30,000~50,000円』の間になるといいな。」と思いますね。

JR北海道への支援金を集めるという意味からしてもあまり高額にはできないんじゃないかと。

2,000円を超える金額について上限があるものの所得税と住民税が減額されるとはいえ、あまりにも高額になればそもそも返礼品に選んでふるさと納税する人は減ってしまうでしょうからね。

選んでもらえるふるさと納税にするなら、どんなに高くてもきっぷそのものの金額の倍額程度にしなければ選んでもらえないと思うので。

東京からだと北海道へ行くだけでも結構な金額使うから、知事にはできるだけ安い金額にしてもらいたいものです。

おわりに

「ふるさと納税でJR北海道への支援金を集めながら北海道へ人を呼び込もう」という北海道知事の考え(あくまでもあらくまがこのように思っているだけかも…)は大賛成です!

これが実現すれば節税しながら北海道への鉄旅が楽しめることになります。

繰り返しになっちゃいますが、お手頃価格での返礼品に「北海道フリーパス」なら、あらくまはぜひにもふるさと納税して北海道へ鉄旅にでかけようと思ってます。

あらくま

列車やバスに乗って全国各地を訪れるのが趣味な中年オヤジ。現在は2周目となるJR全線完乗、私鉄と公営鉄道と第三セクター線の初完乗を目指して全国各地を乗り鉄旅をしています。

あらくまをフォローする
鉄道ニュース
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
あらくまをフォローする
スポンサーリンク
エンジョイ鉄旅!
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました