小海線『HIGH RAIL 1375』乗車レポート! ~青春18きっぷやお得なきっぷに合わせて乗りたいリゾート&観光列車《1》~

小諸で発車を待つ「HIGH RAIL 1375」 乗車レポート

「青春18きっぷやお得なきっぷに合わせて乗りたいリゾート&観光列車」の第1弾として、今回はJR東日本の小海線を走る『HIGH RAIL 1375』に乗車してきたのでご紹介します!

スポンサーリンク

『HIGH RAIL 1375』とは

JR東日本の小海線(小淵沢~小諸)を運行している全車指定席の臨時快速列車です。

『HIGH RAIL 1375』の指定席券は他の観光快速列車(520円)と比べると割高な820円となっています。

2両編成で定員が50名

乗車定員が少ないのが特徴で2両で定員が50名で1号車に29名、2号車に21名という定員になっています。

指定席券の確保は早めにしないと乗車できないかもしれませんね。

と言いつつも、自分は乗車した日の2日前に奇跡的に指定席券を確保できたのであります (≧∇≦)/

運転日&運転時刻

『HIGH RAIL 1375』は主に金曜日・土曜日・日曜日・休日の運転で、夏休みには平日の運転もあります。

また、運転時刻は以下のとおりです。

『HIGH RAIL 1375』は春・夏・秋と冬では運転本数や時刻が変わりますので要注意!
  • HIGH RAIL 1号(小淵沢→小諸)
    • 小淵沢(10:30)→小諸(12:31)※1
  • HIGH RAIL 2号(小諸→小淵沢)
    • 小諸(14:22)→小淵沢(16:54)※2
    • 小諸(11:43)→小淵沢(14:07)※3
  • HIGH RAIL 星空(小淵沢→小諸)
    • 小淵沢(18:12)→小諸(21:41)※4
    • 小淵沢(17:09)→小諸(20:14)※5

※1:『HIGH RAIL 1号』は春・夏・秋の運転 , ※2:『HIGH RAIL 2号』の春・夏・秋の運転時刻 , ※3:『HIGH RAIL 2号』の冬の運転時刻 , ※4:『HIGH RAIL 星空』の春・夏・秋の運転時刻 , ※5:『HIGH RAIL 星空』の冬の運転時刻

詳細な運転日と運行時刻はJR東日本のサイトにてご確認ください。

JR東日本旅客鉄道株式会社 長野支社
JR東日本旅客鉄道株式会社 長野支社の公式サイト
スポンサーリンク

『HIGH RAIL 1375』乗車レポート!

それでは『HIGH RAIL 1375』の乗車レポートへいってみましょう!

『HIGH RAIL 1375』の外観や車内

まずは列車についてご紹介!

『HIGH RAIL 1375』の外観は

キハ110とキハ100から改造の車体

『HIGH RAIL 1375』はキハ110とキハ100を改造した列車になります。

外観は種車と変わりませんが、青を基調とした専用塗装になっていますね。

『HIGH RAIL 1375』の1号車と2号車でシートの配列が異なる!

『HIGH RAIL 1375』は2両編成の列車です。が、1号車と2号車ではシートの配列が違っているんですね。

1号車(小淵沢側の車両)は「ペアシート」「シングルシート」「BOXシート」

1号車は「ペアシート」「シングルシート」それぞれ窓のほうを向いて配置してあり、車窓が楽しめるようになっています。

写真の左が「ペアシート」で右が「シングルシート」。BOXシートは頭だけ見えてます

そしてグループでの乗車も楽しめるようにBOX席も用意されています。

BOX席の写真を撮ってない…。

1号車の端には「物販コーナー」があり、オリジナルグッズやお土産、軽食などが販売されています。

2号車(小諸側の車両)は「リクライニングシート」

こちらは特急列車のようにリクライニングシートが進行方向へ向いてる、ありきたりのシート配列です。

それでも首都圏を走る普通列車のグリーン車自由席のシートよりは座り心地は断然に良いと感じました。

2号車のシート配列はごくふつう

2号車の端には「ギャラリーHIGH RAIL」があり、星に関する本があり座席まで持っていって読むこともできるようになっていたり、半球型ドーム型天井に映し出す星空映像の上映会(HIGH RAIL 星空)が開催されたりします。

ギャラリーの写真をやっぱり撮ってない…。

スポンサーリンク

『HIGH RAIL 1375』の旅のハイライト

それでは『HIGH RAIL 1375』で小海線乗りつぶしの旅のハイライト!

自分が乗車したのは12月の中旬で小海線の小諸から小淵沢へ向かう「HIGH RAIL 2号」でしたのでそのときのハイライトになります。

乗車のときに「乗車券と指定席券」を見せて車内へ

「HIGH RAIL 1375」へ乗車の時は、2号車の乗降口で『乗車券と指定席券』をアテンダントさんに見せてから乗車になります。

なんとなく「特別な列車に乗る特別な乗客」みたいに優越感に浸ることができます。

やっぱり写真を撮り忘れている_| ̄|○ il||li

乗車記念の写真撮影

特製ボートを手にした乗車記念写真をアテンダントさんが撮ってくれます。しかも「ハイ・チーズ」が『ハイレール』の掛け声とともに。

乗車記念の写真はいらないだろうと思っていたけど、撮ってもらっておけばよかったと後悔中…。

野辺山で17分間の停車

JR線最高地点駅である「野辺山」で17分の停車時間があります。(HIGH RAIL 2号の場合)

「HIGH RAIL 1375」の乗客たちによる、ちょっとした撮影会みたいになりました。

野辺山にて①

野辺山にて②

野辺山にて③

また、ちょっとした停車時間ですが改札口をでることも可能で、駅舎前もちょっとした撮影会の雰囲気に包まれます。

野辺山駅舎 12月中旬ですが雪でした!

JR線最高地点を徐行

野辺山を発車してすぐにJR線最高地点を通過します。『HIGH RAIL 1375』はこの地点を徐行して通過していってくれます。

左に見える煙突みたいなものが最高地点標

アテンダントさんがちゃんと案内してくれるので「わからないうちに通過」なんてことにはならないので安心してくださいね。

乗車レポートは自分が乗ってきたときのものです。ダイヤ改正などで列車の時刻が変更になっていたり、「旅のハイライト」としてご紹介した内容が変わっていることもありますので、ご了承ください。

おわりに

以上が『HIGH RAIL 1375』の乗車レポートでした!

小海線は四季折々で車窓が楽しめる路線ですので、ぜひ一度『HIGH RAIL 1375』に乗って小海線を乗り鉄旅してみてはいかがでしょうか。

『HIGH RAIL 1375』関連記事

今回の鉄旅のメインディッシュ!観光列車「HIGH RAIL 1375」に乗って小海線の完乗を果たす!! ~小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375」に乗る東京発日帰り周遊青春18きっぷの旅《6》~
「青春18きっぷ【2017冬の陣】第2弾! ~小海線の観光列車『HIGH RAIL 1375』に乗る東京発日帰り周遊青春18きっぷの旅~」、小諸からは2017年の夏にデビューした観光列車「HIGH RAIL 1375」に乗って小海線を完乗してきました!前々日にダメもとで指定券を買いに行ったら購入できたので今回の鉄旅が催行されたのでした。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus