「エンジョイ鉄旅!」は、青春18きっぷやその他のお得なきっぷでの鉄旅を楽しむブログ

盛りだくさんだった今回の鉄旅のハイライトを一挙公開!!~サンライズ出雲で行く往路(東京から博多)は途中下車しながら「一畑電車完乗・出雲大社・津和野」と復路(博多から東京)で東海道・山陽新幹線をお得に完乗の旅~

鉄旅
盛りだくさんだった今回の鉄旅のハイライトを一挙公開!!

2019年の鉄旅第2弾!『サンライズ出雲で行く往路(東京から博多)は途中下車しながら「一畑電車完乗・出雲大社・津和野」と復路(博多から東京)で東海道・山陽新幹線をお得に完乗の旅』での盛りだくさんだった旅のハイライトをご紹介しちゃいます!!

この鉄旅は6ヶ月前に旅してきたものです。

スポンサーリンク

サンライズ出雲のシングルデラックスで出雲へ!

今回の鉄旅でのいちばんのハイライトとも言えますが「サンライズ出雲:シングルデラックス」で出雲へ行きました。

東京から出雲市までおよそ12時間、これだけ乗ってて寝たのは3時間程度。

だって、せっかく乗ったのに寝ちゃうのはもったいないですもんね!!

JR4社・私鉄1社に乗り、全部で7路線を完乗!

今回の鉄旅で乗ってきた列車たち

3泊4日(列車泊1日)の鉄旅で乗ってきたのはJR4社(1回の鉄旅では最高)と私鉄1社の合計5社11路線(合計でも1回の鉄旅では最高)に乗ってきました。

今回の鉄旅で乗車してきた会社と路線は以下のとおりです。

JR東日本
  • 東海道本線
JR東海
  • 東海道本線
  • 東海道新幹線
JR西日本
  • 山陽本線
  • 伯備線
  • 山陰本線
  • 山口線
  • 博多南線
  • 山陽新幹線
JR九州
  • 山陽本線
  • 鹿児島本線
一畑電車
  • 北松江線
  • 大社線

JR5路線・私鉄2路線を完乗!

この鉄旅で『エンジョイ鉄旅!』を史上最高3社7路線を完乗してきました。

JRの完乗は2社5路線

JRの完乗路線は以下のとおり。

JR西日本
  • 伯備線
  • 山口線
  • 博多南線
  • 山陽新幹線
JR東海
  • 東海道新幹線

「あれ?東海道本線は?」と思ったあなた!実は美濃赤坂線(通称)に乗ってないので東海道本線は完乗ではないんですよ。

私鉄の完乗は1社2路線

「出雲まで足を伸ばせるチャンスはそうそうない!」ということで一畑電車2路線を完乗してきました!

一畑電車
  • 北松江線
  • 大社線
スポンサーリンク

往路(東京→博多)は途中下車をしながらの旅

今回の鉄旅で使った東京都区内から福岡市内までの片道乗車券

今回の鉄旅は仕事を終えたその日に寝台特急『サンライズ出雲』に乗車して旅がスタートしているので車中泊を含めると合計3泊4日の行程で、往路は東京から博多までの片道乗車券で途中下車をしながらの旅をしてきました。

以下のような感じの旅をしてきました。

 往路利用したきっぷ
1日目サンライズ出雲(東京 → 出雲市)片道普通乗車券
東京都区内 → 福岡市内
2日目
一畑電車完乗一畑電車フリー乗車券
山陰本線(出雲市 → 浜田)片道普通乗車券
東京都区内 → 福岡市内
山陰本線(浜田 → 益田)
3日目山口線(益田 → 津和野)
山口線・山陽本線(津和野 → 下関)
山陽本線(下関 → 門司)
鹿児島本線(門司 → 門司港)片道普通乗車券(別途購入)
鹿児島本線(門司港 → 門司)
鹿児島本線(門司 → 博多)片道普通乗車券
東京都区内 → 福岡市内
博多南線(博多 → 博多南)片道普通乗車券(別途購入)

鉄旅のメインルートは1枚のきっぷで旅したということです。

復路は博多から東京まで山陽新幹線も東海道新幹線も「こだま」でお得に!!

山陽新幹線と東海道新幹線

鉄旅の4日目の復路で博多から東京までは山陽新幹線・東海道新幹線を「こだま」で完乗しながらの帰宅。

山陽新幹線の完乗は、今はなき100系新幹線の1人用グリーン個室で東京・博多間を乗り通して以来なので、20ウン年ぶりとなりました。

東海道新幹線は乗り通す機会が多いですけど、山陽新幹線のほうはなかなか乗り通す機会ってなかなかないので。

新幹線にはなかなかお得なきっぷが見当たらないので、ツアー商品を利用して完乗してきました。

山陽新幹線(博多~新大阪)は『赤い風船九州バリ得こだま』で!

山陽新幹線は日本旅行の『赤い風船九州バリ得こだま』を利用しました。

しかも、山陽新幹線でお得になるツアー商品を利用したのも初めてなら、「こだま」号で完乗したのも初めてという初体験づくし。

そしてなによりも『ハローキティ新幹線』にオッサンが一人で乗るという荒業もやってきました!!

東海道新幹線(新大阪~東京)は『ぷらっとこだま』で!

新大阪~東京までの東海道新幹線は『ぷらっとこだま:グリーン車指定席プラン』を利用。

こちらはちょこちょこと利用させてもらっているので、購入も利用もお手の物!

しかし「こだま」のグリーン車の利用者ってほとんどが『ぷらっとこだま』を使ってんじゃないかと思うくらい。

スポンサーリンク

「エンジョイ鉄旅!」初のJR九州!

門司港駅付近から眺めた関門海峡

今回の鉄旅ではこのブログを始めてから初の九州上陸と相成りました。そして乗り鉄を目的に九州へ来たのはなんと20ウン年ぶり!!

JR初の新型783系電車がデビューして少し経ってこの電車に乗りに来て以来の乗り鉄目的での九州訪問でした。

時々、鉄道以外の写真も載せなきゃね!!ってこの先は列車の写真はほとんどないわ…。

列車に乗っているだけではなくていろんなところへも寄ってきた!

今回の鉄旅での立ち寄り先

「エンジョイ鉄旅!」史上初の3泊4日(うち1泊は列車泊)なだけに立ち寄り先の数も盛りだくさんの旅でした!

今回の旅の立ち寄り先
  • 出雲大社
  • 大社駅跡
  • 津和野の町並み
  • 門司港駅とその周辺

そんなに多くはないか…。

出雲大社

出雲大社へ参拝

出雲といえばやっぱり行っておきたいのが「出雲大社」ですよね。もちろん行ってきました。

出雲大社へは車の免許を取ったばかりで若葉マークを引っさげていたときに知人と来て以来で、約30年ぶりの再訪となり、その時のことを思い出しながら参拝してきました。

『縁結び』で有名なんで、ボッチなオッサンも「良い縁に恵まれますように…」とお願いしてきましたが、果たして聞き入れていただけるんでしょうか?

はたして良い結果はもたされるのだろうか、乞うご期待!!

大社駅跡

大社駅外観

1990年4月1日に廃止されてしまったJR大社線の「大社駅」跡にも寄ってきました。

こちらは中学生のころに列車で降り立って以来の再訪で、その時のことを思い出すことが難しかったですけど、なんとくあのときに戻った気がしたひとときでした。

列車が行き交っていた頃の面影を十分に残していて、感慨深いものがありましたよ。

スポンサーリンク

津和野の町並み

城下町時代の面影を残す「殿町通り」

旅の2日目には、高校の修学旅行以来の津和野へ。こちらも約30年ぶりの再訪になりますか。

朝の早い時間に到着したので、街中を散策している観光客と思われる人は皆無。オッサン一人がカメラをぶらさげて街中をブラブラしておりました。

高校の卒業アルバムにはここで鯉に餌をやっている姿が収められていたっけな…。

門司港駅とその周辺散策

復原工事完了間近の門司港駅舎

九州に上陸してちょっと寄り道で『門司港駅』へ。こちらへは10年ぶりの再訪になりますか。しかも列車に乗っての訪問はこちら約30年ぶりとなりました。

復原工事完了間近ということもあり、工事用フェンスで囲まれているところも多かったですが、観光客と思しき人も多くて、駅舎を写真に収める人もかなりの数。

駅からすぐの関門海峡を眺めに行って「おぉ!日本海と太平洋が繋がっているとこだぁ!!」なんて思いながら短い時間でしたけどもブラブラしてきました。

https://www.jrkyushu.co.jp/tabi/mojiko/

おわりに

以上が2019年2月5日から2月8日までの鉄旅『サンライズ出雲で行く往路(東京から博多)は途中下車しながら「一畑電車完乗・出雲大社・津和野」と復路(博多から東京)で東海道・山陽新幹線をお得に完乗の旅』の旅のハイライトでした。

振り返ってみると、今回の鉄旅は3泊4日(サンライズ出雲で1泊)の行程だったので盛りだくさんの鉄旅でしたよ!

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました